ゼロすむの審査は厳しい?流れや所要時間などをご紹介!

「ゼロすむ」を使ってみたいけど、審査の時はどのような項目が見られるんだろう?

審査にかかる時間はどれくらいなんだろう?

という疑問をお持ちの方に、「ゼロすむ」の審査の流れや所要時間をまとめました。

「ゼロすむ」の審査について詳しくまとめているので、ぜひご参考にしてください。

 

ゼロすむの審査|そもそも審査が行われる理由は?

「ゼロすむ」に限らず、賃貸物件に住む前は必ず審査が行われます。

入居審査と呼ばれており、この審査に通過しなければ、賃貸物件に入居することができません。

では、なぜ入居審査が行われるのでしょうか?

最大の理由は、入居者様に問題がないか判断するためです。

例えば、あなたが賃貸物件の所有者だとします。

物件を他者に貸す時は、

  • 家賃を滞納しない
  • 住居人同士のトラブルを起こさない
  • 連帯保証人がいる

など、問題なく入居してくれる人に貸し出したいと思いませんか?

そして、このことを判断するために審査が行われるのです。

▶▶目次に戻る

 

ゼロすむの審査の流れ|審査は2種類あります

希望物件の内覧が終わり、お申込フォームへの入力が完了すると、所定の審査が行われます。

審査に無事通過すれば正式契約となります。

そして正式契約が完了次第、新生活がスタート。

一日でも早く新生活を始めたいところですが、そのためにはまず審査に通過しなければなりません。

「ゼロすむ」の審査は、下記の2種類に分かれています

  • 1:保証会社審査
  • 2:大家審査

各審査の概要が次の通りです。

 

1:保証会社審査について

まず始めに行われる審査は、保証会社審査です。

審査項目の詳細や基準は公表することができませんが、主ににチェックする項目は、

  • 提出書類に不備はないか?
  • 書類に誤字脱字はないか?
  • 収入面に問題はないか?

などです。

保証会社審査には、身分証明書が必要です。

身分証明書として提出できる書類は、

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

など。

身分証明書は申込みフォームに画像を添付し、提出していきます。

そして審査期間の目安は2〜4日ほど。

なお結果によっては、連帯保証人が必要になる場合があります。

その際は連帯保証人様の身分証・勤務先・年収等の情報が必要となり、契約者の連帯保証人になる意思確認をお電話にてさせていただきます。

※アパートの入居審査については【賃貸契約の入居審査って何をチェックされるの?通る人・落ちる人の違いと審査の流れ】という記事で詳しく解説されています。

 

2:大家審査

最終審査として、賃貸物件の所有者様(大家様)による審査が行われます。

大家審査において、追加で提出する書類はございません。

大家様が最終判断を行い、問題なしと判断した場合、審査は全て完了。

審査期間の目安は3〜4日ほどです。

正式契約の手続きへ移ります。

▶▶目次に戻る

 

ゼロすむの審査にかかる時間について

申込状況にもよりますが、「ゼロすむ」の審査にかかる審査時間の目安は、

  • 保証会社審査→2〜3日
  • 大家審査→3〜4日

上記の通り

(場合によって時間がかかる場合がございます)

書類の不備や誤字脱字がある場合などは、確認の連絡をさせていただくことがございます。

その場合は確認に伴い審査時間が伸びますので、ご了承ください。

そして審査が完了すると正式契約に移ります。

▶▶目次に戻る

 

ゼロすむの審査|審査が終わった後の流れについて

「ゼロすむの審査が終わった後の流れについては、下記ページにて詳しく解説しております。

詳細が気になる方は参考にしてください。

▶▶ゼロすむお申込み後の流れ

 

ゼロすむの審査の種類や期間についてまとめ

「ゼロすむ」の審査について詳しくご紹介してきました。

「ゼロすむ」の審査は、保証会社審査・大家様審査の2種類に分かれています。

おおよその審査期間は下記の通り。

  • 保証会社審査→2〜3日
  • 大家審査→3〜4日

審査結果はLINEでのご連絡となり、審査が完了すると正式契約へ移ります。

「ゼロすむ」の審査に関する質問などは、LINEにて承っております。

下記の緑ボタンをタッチすると、「ゼロすむ」を友だち追加できます。

友だち追加